ようこそ!徳次郎デイサービスセンターへ


 < 施設長 ご挨拶 >
 
         令和6年 新しい年を迎えて 
 すべての人は、幸せになりたいと思っています。幸せになるために毎日を過ごしています。
でも、幸せは自然に降ってくるものでもなく、待っていれば自然と幸せになるものでもありません。 アルフレッド・アドラーという人の言葉に私の好きな二つの言葉があります。
一つ目は、「何が与えられたかではなく、与えられたものをどう使うかです。」ここにおける“与えられたもの” とは、生まれたときに既に持っていたものと人生においてその後獲得したものの両方を言っているものと 解釈しています。
二つ目は、「二匹のカエルがミルクの入った壺に落ちました。一匹は“もう終わりだ” と泣き、もう一匹は諦めずに何度も足をばたつかせると、足が固い地面をとらえました。何が起こったか?・・・。 ミルクがバターに変わったのです。」 この二つの言葉はいつも私に勇気と希望を与えてくれます。 この二つの言葉を胸に、みなさんと一緒に、私は幸せになりたいと思っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。


                   社会福祉法人 大門福祉会                         徳次郎デイサービスセンター                            施設長 大門 亘

更新情報・お知らせ

2024/01/01
令和6年 新年のご挨拶
2024/06/24
最近のトピックスです。NEW
2020/01/16
ご利用者の増員に伴い「デイサービス介護職」と「ホームヘルパー」を若干名 募集しています。求人情報はこちら
2014/04/01
徳次郎デイサービスセンターのHPを開設致しました。